【完全版】 童貞からの日記 a.k.a サブカルへの日記 【2018-】

J-POPに片思いしていた / 過去の備忘録 / ミニブログ的な、何か

岸田繁氏が羊文学について、ツイートしてた、、岸田氏は小山田壮平の才能を認めてるのは分かるし、、ホムカミもわりかし、好きなんだろうなという気がするけど、羊文学は金でも貰ったからしょうがなくレコメンドした感じが否めない、、声が良くて、ギタ ーがうるさいからわりかし好みというのは正直な所だと思うが、わりかし、皮肉じみてると思う、、峯田教の自分にとっては銀杏だって、声が良くて、ギターがうるさいの発展形だ、、そんな、自分にとって、岸田氏の発言はこう聞こえる、声が良くて、ギターがうるさくて、顔が良ければ、何でもいいんだろうと、、僕は塩塚モエカという人が好きだ、、羊文学というバンドをなんとなく、認識してた頃から装苑で見かけたり、、ライブを見たら、静と動のコントラストが素敵だったり、、だけど、正直、楽曲としてどこまでの強度があるのかは疑問だ、、音楽だけで比べたら、断然、ホムカミ派だし、うるさい音楽だったら、かまってちゃんやきのこ帝国の方が音楽的にはオ ーソドックスでいいと思う、だけど、塩塚モエカの世界観とか三人がどんな音を作るのか興味があるのだ、絵になる三人がどう表現するか、、そんな、言い訳を用意して、一月のリキッドワンマンを待つ、

 

生きたい

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

銀杏BOYZ(3)、サンボマスター(2)、ガガガSP(1)、真心ブラザーズ(1)
相対性理論(2)、Homecomings(2)、Hi,how are you?(1)、柴田聡子(1)
SaToA(0.5)、KUNG-FU GIRL(0.5)、ラブリーサマーちゃん(1)、その他(1)

 

サンボマスター真心ブラザーズガガガSP
サニーデイ・サービスパラダイス・ガラージ
ももいろクローバーZTHERE THERE THERES
シャムキャッツ前野健太

 

ブックオフTSUTAYA

 

CD、DVD、単行本、文庫本、雑誌、漫画
ゲーム、ブログ
SpotifyApple Music、Hulu、ニコニコ動画
YouTuberadiko

昨日、昔のエレキング戸川純との子くんの対談記事を読みながら、ワイは明日、新木場に大森靖子を見に行くんやでと思ったような、思ってないような、、そんな、自分は今日、十一月十三日、スタジオコーストにいた、自分は本物の精神障害持ちなのだが、、大森さんがシリアスに表現をすればするほど、、毎日、日曜日の能天気無職の自分はそういう気分ではないんだよなと偉そうな上から目線の自分になっていました、、なんか、毎日、脳天気すぎて、メンヘラ具合が良くなってきたっぽいです、でも、マジックミラー、トウキョウブラックホール、ローハッピーエンドロールとさすがの表現力で圧倒されるのです、偉そうに言えば、、、そんな、あなたとハッピーな34歳無職なのでした、

 

生きたい

イオンでトップバリュの50円のスポーツドリンクを見つけた、、味は確かに50円なのだが、贅沢は言ってられない、、たまに、水筒に烏龍茶、あとは、トップバリュのスポーツドリンクでかまわない、、無職は金がないのだ、、使って、使って、残った金で蔦屋でDVDレンタルだ、昨日借りた、シンプソンズも良かったし、ちびまる子ちゃんとか借りたい、

 

生きたい

今日は十一月十一日、ポッキーの日、そんな事はお構いなしに平日の幕張を散策する、、イオンモール内にある、蔦屋書店はセルフレジ、蔦屋もセルフレジ、、僕は根暗なのでセルフレジが大好きだ、これからは本屋もレンタルDVDも幕張、蔦屋に限る、、今日はシンプソンズを借りた、今はこの前、WOWOWでやってた、ビッシュを流してる、、アイドルは尊い

 

生きたい

 

 

今日はブックオフ桃井はるこのサイン本とオタクアミーゴスの本を手に入れた、、どちらもとても読み応えのある本だ、、、世の中は娯楽で溢れてる、生きるのも死ぬのも自分次第だ、、自分の中の岡田斗司夫の株も上がった、それにしても、オタクもアイドルもいろんな人たちがいて、とても、豊かだ、、僕も頑張ろう、

 

生きたい

カートコバーンやの子くんがねまきでライブしてたように、、自分もねまきみたいな格好で町を歩きたい、、トラックパンツにバンドTシャツに上着を羽織り、浮浪者のように、不審者のように、町を歩きたい、、、俺って、きっと、根っから残念な人種なんだろうな、、だけど、神聖かまってちゃんの世界観とか憧れる、痛い中年、

 

生きたい

今日は十一月九日、土曜日、、最近はめっきり、寒い、、秋はどこに行って、しまったのか、、今日はららぽーとにフェアリーズを見に行った、何か、楽しい、何だか、楽しい、アイドルっと言っていいのか、アーティストっと言っていいのか、分からないけど、カッコいい女子がいるだけで、カッコいい女子がカッコいいダンスを踊るだけで、、こんな、日陰者の自分も一瞬だけ、明るい世界を見ることができる、フェアリーズ、バンザイ、

 

生きたい

昨日、散歩の帰り道、アイルネの前髪ととき宣のむてきのうたを聞いて、、僕の中のちょっとした思い出が蘇った、二つとも、とってもいい曲だ、、今日はこれから、音楽特集のポパイとユーチューブを使って、ちょっと、ディグろうと思う、、誰も知らない、いいものなんて、ほとんど存在しないけど、穴を掘り続ける、

 

生きたい

 

 

スマホで音楽を聞く時は一曲を限りなく、エンドレスに近いリピートが出来るから便利だ、、今はスピッツインディゴ地平線をごちゃごちゃにして聞いている、、ユーチューブはまこちという方のを見た、、可愛いは正義だ、、スマホにはユーチューブくらいが丁度いいのも肌感覚で分かったつもりだ、今日はそんな日、

 

生きたい

銀杏の生きたい、恋は永遠、円光、骨を聞きながら、最寄りの駅に帰ってきた、銀杏の曲は一曲でも満足感が高いので、丁度いい、峯田和伸よりも作曲能力が優れてる、プロはごまんといるはずなのに、今年はあと、新木場、豊洲、大晦日峯田和伸を見る、、ということで、スマホでねこてんでも見るか、

 

生きたい

好きな服を着て、スマホを持って、外へ、出るのは楽しい、、僕なんか、何者にもなれなかったし、ただの、社会の底辺だけど、楽しく生きている、、今日も海浜幕張のアウトレットへ、、お洒落になりたいって、心意気だけを持って、、毎日、暇だし、カメラでも持って、外に出よう、

 

生きたい